News & Topics 新着情報

【ニュースリリース】つづくみらいエナジー㈱の小売電気事業者登録完了のお知らせ

お知らせ 2021.02.26

静岡県の夜明けは「再エネ県、しずおか」から

静岡県に豊富に存在する「再エネ」を利用して静岡県の地方創生に挑むつづくみらいエナジー株式会社は、経済産業省、資源エネルギー庁の審査を経て、2021年2月19日に正式に小売電気事業者として登録されました(登録番号:A0766)。再生可能エネルギーを県内に提供していくことで、大企業誘致や県内企業の競争力アップに貢献するとともに、メインパートナー企業と関連ビジネスを展開し、静岡県の地方創生に挑戦していきます。

コロナ禍により人口過密リスクが明らかになる一方、オンラインミーティングや在宅勤務など、場所を選ばない働き方が進んでいきました。静岡県は、人口減少都市へと転じ、若年層の転出超過が目を見張りますが、浜松市を筆頭に日本有数の日照量を誇り、太陽光を中心とした再生可能エネルギーに恵まれています。今、世界中の国がこぞって脱炭素宣言を表明し、ビジネスシーンでもRE100(※1)などの脱炭素、気候変動への取り組みが加速し、大手企業のサプライチェーンに位置する中小企業までも再生可能エネルギーの導入が必要とされる状況になろうとしています。

つづくみらいエナジー株式会社では、今後需要が急増していく再生可能エネルギーを静岡県内に提供していくことで、我々自身が大企業を県内に誘致する呼び水になるとともに、県内企業の再エネ比率向上を通した県内企業の競争力アップに貢献していきます。そして、静岡県を「再エネ県、しずおか」としてリブランディングし、移住者増加や新規ビジネス創出に貢献し、静岡県を世界に冠たる持続可能性都市へと成長させる一助になりたいと考えています。

つづくみらいエナジー株式会社は、スマートブルー株式会社、静和エンバイロメント株式会社、株式会社M.A.Cの出資により設立されましたが、今後出資企業を55社まで増やし、静岡県全体のムーブメントとしていきます。

※1 RE100:The Climate GroupとCDPによって運営され、企業の再生可能エネルギー100%を推進する国際ビジネスイニシアティブ。AppleやGoogleなど、世界の大手企業が参加しており、日本企業は50社参加し、世界第2位の参加企業数を誇る

 

コンセプト

地域の再生可能エネルギー資源の地産地消を謳う「地域新電力」は、日本各地で増えつつあります。一方で、公共施設の電力契約を独占するためだけに設立されたもの、大手企業が参画し、エネルギー代金の域外流出先が代わっただけのものなど、掲げられた理念と実態が異なる新電力が多いこともまた事実です。つづくみらいエナジー株式会社はそのような地域新電力とは一線を画し、地域再エネ資源の地産地消だけにとどまらず、県内企業のみの出資(出資構成は下記に記載)によるエネルギー代金の静岡県内での循環、出資企業間のアライアンスの形成などを行い、「しずおかの電力会社」を目指します。

出資企業

つづくみらいエナジー株式会社は、真の地域新電力を目指して、県内企業の出資のみから成り立っています。出資区分として、経営に参画するメインパートナーと、当社理念に賛同し、アライアンスへの参加等を通して後援を行うつづくみらいメンバーの2つを設けています。出資企業数は、メインパートナー及びつづくみらいメンバー合わせて最終的に55社となる予定です。

〇メインパートナー

スマートブルー株式会社
静和エンバイロメント株式会社
株式会社M.A.C
※ 今後日進電機株式会社及び西部地方の企業が参画予定です。

〇つづくみらいメンバー

株式会社カントビ、有限会社エス・ティ・シー、株式会社ライフ・デ・ザイン、司法書士・行政書士法人あおいリーガル、マーブ工業株式会社、株式会社ナナクレマ、株式会社鎌田配管工事店、株式会社アクセス、株式会社大岡成光建築事務所、株式会社電器堂、キタイ電気株式会社
※ 残り39社は現在募集中です。

供給予定開始時期

2021年6月(電力広域的運営推進機関及び一般送配電事業者との各種契約・手続き完了後)

提供予定電力プラン

〇再エネプラン

再エネを含み、企業の再エネ比率の向上と脱炭素化に資する電力プラン

〇再エネコンプリートプラン

RE100、RE Actionに対応したトラッキング付き再エネ電力を提供

〇子育て応援プラン

3歳児以下の家庭向けに特別割引の電力を提供

〇在宅介護応援プラン

在宅介護者向けに特別割引のある電力を提供

今後の取り組み予定

つづくみらいエナジー株式会社は、再生可能エネルギー由来の電力を提供するだけでなく、再生可能エネルギーを軸にした様々なビジネスを展開していきます。現在予定している事業は下記になります。

〇再エネ100%オフィスの提供

RE100参加企業を筆頭に再生可能エネルギーを求める企業は増えつつあります。再エネ電力プランの契約による再エネ100%オフィスを県内主要都市で展開していきます。

〇PPAモデル

工場やオフィス等の屋根上に第三者が太陽光発電設備を無料で設置し、テナント等がその電力を使用するPPAモデルを県内企業向けに提供していきます。メインパートナー企業等で太陽光発電設備の設置を行い、つづくみらいエナジー株式会社は発電量で賄えない部分の電力の提供を行います。

〇EVリース

電気自動車(EV)は今後急速に拡大していくことが見込まれます。親会社のスマートブルー株式会社でEVリース事業を展開し、つづくみらいエナジー株式会社では環境省の補助金(※2)に対応する再エネ電力の提供などを行っていきます。

〇アグリゲーター

県内の太陽光発電を中心とした発電所を束ねるVPP(バーチャルパワープラント)や需要家側リソースとの調整を行うDR(デマンドレスポンス)を行うアグリゲーターを目指していきます。

※2 令和2年度第三次補正予算で環境省が計上している「再エネ電力と電気自動車や燃料電池自動車等を活用したゼロカーボンライフ・ワークスタイル先行導入モデル事業(経済産業省 連携事業)」では、再エネ100%電力の調達等を条件にEVや充放電設備等の設置・導入に補助金が支払われます。
参考サイト:http://www.env.go.jp/air/cms_a-taiki_s1/pr_moe.pdf

会社概要

社   名:つづくみらいエナジー株式会社
本社所在地:静岡県静岡市葵区七間町14-1 ザ・エンブル七間町2701
設   立:2020年11月2日
代 表 者:代表取締役 塩原 太一郎
U   R  L:https://tmenergy.co.jp/

本件に関する問い合わせ

つづくみらいエナジー株式会社 瀬野
電話番号:054-277-2293
Email:info@tmenergy.co.jp